オリックス銀行カードローンなら、来店も口座開設も不要でおまとめや借り換えにも使える便利な借り入れが可能です。

良い業者での借り入れをするために

キャッシングやカードローンを利用する際に申し込む業者を決めますが、慌てて決めると悪徳業者などに引っかかってしまう可能性もあります。当初とは違う極少額な融資しか行われない場合や、法外な利息を請求されてしまう場合もありますので、業者選びはしっかりと行う必要があるのです。

ここではキャッシングやカードローンの選び方として、悪徳業者の見分け方の一例をまとめていますので、申し込みの際には参考にしてみると良いでしょう。


大手業者で安心のカードローン

TVCMや電車の中吊り広告などで露出を強化している大手の業者から、街中のビルの一角にある中小の業者、実体の不明な業者など今では多くの金融会社があります。

相当数のある金融会社から信頼の出来るところを探すとなると大変ですが、選び方はシンプルにTVCMなどを放映している業者としておけば良いでしょう。有名どころは知名度も高いので、多くの方が知っているようなカードローン業者なら、安心して申し込みが出来ます。

トップページで比較対象としてあげているプロミスもTVCMを放映しており、知名度も信頼性も高いものとなっています。

その他、銀行系のキャッシングやカードローンも、当然ながら信頼が出来るものとなります。オリックス銀行カードローンもオリックス銀行が行っているカードローン商品ですので、言うまでもなく安心して利用が出来る信頼の借り入れ先となります。


避けるべき借り入れ先の一例

何らかの理由から上にあげた大手業者以外での借り入れを行う場合は、せめて中小のそれなりに名の知れた業者に申し込むようにしましょう。決してガードレールや電信柱に貼ってある、怪しげな「融資OK」という言葉とともに記載されている携帯電話番号などに連絡をしてはいけません。

こういったもののほとんどは悪徳業者であり、届出も出されていないような所謂「ヤミ金」である可能性も高いのです。


ヤミ金の手口の一例

「少しぐらい利息が高くても今借りたいから」「他で借りれないから仕方ない」などと甘く見てヤミ金でお金を借りてしまうと、大変なことになります。

「2万円貸すから1週間や10日後に4万円で返済」などの滅茶苦茶な条件を突きつけ、お金が必要な人の弱みに付け込む、危険で汚い手口を使ってきます。

誰が見てもおかしな利息で返済できるわけがないのですが、期日に返済できないと利息分だけの支払いとなり、また1週間や10日後に同じような利息での返済が待っています。

そんなサイクルでの返済が出来るわけもなく、ほぼ確実に返済が苦しくなりますが、そのタイミングで他のヤミ金業者からの営業の電話などが入ります。ヤミ金業者はグループを組んでいる場合が多く、グループ内で顧客の情報を回しあっているため、一つのヤミ金で借りると他のグループ内のヤミ金からの営業電話が、昼夜問わず引っ切り無しにかかってくるのです。

場合によっては電話だけに留まらず、自宅にダイレクトメールや、悪質な所の場合は勤務先まで営業の電話をかけてきます。

信頼の出来るところから借りる

それだけ営業の連絡があると、ヤミ金の返済が苦しくなると返済分を借りてしまう流れになりやすく、借金が雪ダルマ式に膨らんでしまう非常に危険な状態に陥ります。ほぼ確実に返済が滞り、引っ切り無しにかかってきていた営業の電話が、今度は催促の電話に変わります。

もちろんヤミ金は大手業者にように返済の相談に乗ってくれるはずもありませんので、どうにもならなくなってしまうのです。

そうならないためにも、やはり信頼できる大手業者での借り入れに留めておくべきです。もし大手業者で借りるところが見付からないとなったら、準大手なども検討をする価値はあります。

どちらにしてもヤミ金業者だけは利用をすべきではありませんので、絶対に借りないようにして下さい。

トップへ戻る