オリックス銀行カードローンなら、来店も口座開設も不要でおまとめや借り換えにも使える便利な借り入れが可能です。

審査に落ちる申し込みをしない

カードローンの審査には必ず通るとする必勝法のようなものはありませんが、逆に高い確率で審査に落ちてしまう申し込みの仕方は存在しています。

審査基準こそ明確にはされていないのであくまで傾向に過ぎないものの、それでも最低限の傾向と対策を把握しておくと、無駄な申し込みを避けられるのです。


多重申し込みをしない

どこでもいいからとにかくお金が借りたいと考えると、何社も同時に申し込みをしたくもなるものです。4社や5社の審査を受ければどこかからなら借りられるだろうと考えるためであり、確かに「下手な鉄砲も~」と言われるように、数多くの審査を受ければ効果的にも見えます。

審査時間も即回答とするところはなく、早い消費者金融でも最短30分程度は待ちますので、審査待ちの時間を無駄にしないためにも多くの業者に立て続けに申し込もうとするのは、緊急的なお金のピンチで焦っていればよくあるパターンとも言えるでしょう。

しかし、多重申し込みはどの業者でも嫌うものであり、他に4社も5社も審査を受けているような方は年収と借り入れに問題が無いとしても、審査に落とす可能性が高くなってしまいます。

特に銀行や大手の消費者金融になるほど、多重申し込みに対する見方が厳しくなりますので、借りたいときこそ多くの業者に申し込みをせず、しっかりと選んで1社や、多くとも2社程度の申し込みにすべきなのです。


返済が出来ていない状態での申し込み

キャッシングやカードローン、またはクレジットカードの利用があり、返済期日を過ぎているのに支払いをしていない場合や、返済金額の不足入金をしている状態では、大体の業者で審査に通りません。

現状の返済が出来ていないのに、新たに貸し付けてもスムーズな支払いが出来る可能性は低いため、どのキャッシングにしても返済能力を疑い、貸し付けを行わなくなってしまうのです。

借りたお金で返済に充てて遅れや不足を解消しようと考えても難しいので、申し込みをして審査を受ける際には、返済が通常通り出来ている状態に限るようにしましょう。

トップへ戻る