オリックス銀行カードローンなら、来店も口座開設も不要でおまとめや借り換えにも使える便利な借り入れが可能です。

申し込みに関する基礎知識

キャッシングやカードローンに申し込む時に気になるのが、やはり審査の結果です。だからと言って審査結果を気にするあまり、申し込み時に嘘の情報を書いてしまったりするのは良くありません。

オリックス銀行でもどこでも、キャッシングやカードローンは信用問題でもありますので、虚偽の記載で審査に通ろうなどと考えるのは、通用するはずもありません。寧ろ逆に信用を落としてしまい、審査結果に悪影響が出る場合もあるのです。


嘘の申し込みはすぐばれる

とは言っても、既に複数の業者から借り入れがあると、どうしても低く見積もって入力してしまいたくなるのが心情ではあります。

数千円や数万円単位の多少の誤差程度のズレであれば特に問題は無いですが、審査に通りたいからと借り入れがあるのに無いとしてみたり、総額100万円の借金があるのに20万円と書いたりと、事実と大きく乖離するのはマイナスでしかありません。

ばれないだろうと思って虚偽記載で申し込む方も未だにいるものですが、現在では正規のカードローン業者は漏れなく信用情報機関での情報共有をしているため、借り入れ状況に嘘を書いても必ず、確実にばれるのでやめましょう。


審査で不利にならないためには

無駄なことをして審査結果に悪影響を及ぼしてしまっては元も子もありませんので、なるべく正直に入力を行い、信用を落とさないように心がける事も重要なポイントとも言えます。

また、審査結果が希望通りのものとなるのかどうか、申し込んでから審査結果の連絡が来るまではなかなか落ち着かないものですが、焦ってもどうにもなりませんのでリラックスして待ちましょう。

トップへ戻る