オリックス銀行カードローンなら、来店も口座開設も不要でおまとめや借り換えにも使える便利な借り入れが可能です。

返済をスムーズに進めるためには

キャッシングやカードローンを利用したのであれば、返済も行わなければなりません。一括で返せる範囲の借り入れであれば期日に返して完済となりますが、そうでない場合は毎月の決められた期日に決められた金額を最低ラインとして、分割で返済を進めていくことになります。


思っている以上の負担となる場合も

返済はなかなか大変なものであり、計画的に進めていかないと、利息負担が大きくなってしまいます。

借りた分に利息を乗せて返済をしなければならないのは当然ではありますが、どうせなら利息負担は少なくして節約できるところはしたいものです。そのために必要な事は、とにかく毎月の返済金額を多くしていくと良いでしょう。


借り入れ残高をいかに減らすか

キャッシングやカードローンの利用で発生する利息は、多くの場合が借り入れ金額に借りていた日数と契約金利によって、日割りで計算されます。

単純な話ですが、借りている金額、日数、金利の中でどれか一つでも減らしていければ、毎月の利息が少なくなるのです。この中で最も減らしやすいのは日数でも金利でもなく借り入れ金額ですので、考えて効率的に減らしていくのが利息負担の軽減に対しては手っ取り早い方法なのです。


上乗せ返済で完済が近付く

毎月の返済金額を多く出来れば、元金分の返済をより進みますので、借り入れ金額に対する利息金額がどんどんと減っていきます。30万円を借りたとしても、返済を積極的に進めて借り入れ残高が20万円までに下がれば、利息も同じく下がるのです。

オリックス銀行カードローンは30万円までの借り入れなら月々7,000円からの返済でOKとしていますが、より利息を減らして効率的な返済を進めたいのであれば、毎月10,000円程度の入金は考えておくと良いでしょう。

トップへ戻る