オリックス銀行カードローンなら、来店も口座開設も不要でおまとめや借り換えにも使える便利な借り入れが可能です。

おまとめのメリットを考える

カードローンの借り入れは、件数が1件の時は順調に楽に返済が進むものですが、何件も増えてしまうと負担が非常に大きく、毎月の最低返済金額だけでもギリギリとなってしまいます。

これではなかなか返済が進まず、払っても払っても利息の負担ばかりで元金がほとんど減らない状況になってしまいがちで、無駄な利息が大きくかさんでしまいます。

そのまま払い続けても完済は見えてこず、いつになったら終わるのかと金銭面だけでなく精神面での負担も大きくなりますので、おまとめローンによる一本化も考えてみるべきです。


おまとめを検討すべき理由

上記のような状況では、いつかに何らかのきっかけで返済のリズムを崩すと、全ての返済が滞ってしまったり、不足してしまう事態を招きかねません。

返済が苦しくなってくると、支払いのために新たな小口の借り入れ先を探すなど、その場しのぎの対策を急ぐこととなってしまいますが、返済が遅れてしまっていたり、現在進行形で返済が不足している状態では、オリックス銀行を含めてほとんどの借り入れ先で審査結果は厳しいものとなります。

そうならないためにも、返済がまだ何とかなっているうちに一本化をするおまとめを考えるべきであり、無駄な利息の払いを節約する意味でも、おまとめローンは有効な借り換え方法となるのです。


第00位

オリックス銀行カードローン

★★★★★

おまとめローンとしても使える、安心と信頼の低金利オリックス銀行カードローン

年利借入限度額審査時間所得証明
3.0%~17.8%最高800万円最短即日300万円まで不要
高い限度額と低い金利で魅力のあるオリックス銀行カードローンなら、他社からの借り換えにも、複数の借り入れを一本化するおまとめローンとしても使えます。来店や口座開設は不要で申し込みから契約まで進められ、希望額が300万円までなら所得証明も不要、保証会社を利用する契約となるために担保や保証人も不要で借りられる、一本化のおまとめの利用ができる頼れるカードローンとなっています。
オリックス銀行カードローン
公式サイトで詳細を見る

おまとめ前後での最終的な利息差

「おまとめで利息負担が軽減できる」とは言っても、実際に軽減できる利息が数百円、或いは数千円程度では、返済がスムーズに進むのかどうかが疑問と言えます。

そこで、オリックス銀行カードローンの借り入れコースを例にとって、大きな金額での借り入れでおまとめを行った際の利息の比較、最終的な返済額の比較を行ったのが以下となります。

一般的な返済方式となる元利均等返済でシミュレーションをしているものとなりますが、オリックス銀行カードローンの場合には返済金額が異なるため、下記の計算結果はあくまで参考数値となります。詳しくはオリックス銀行カードローンの公式サイトでご確認下さい。

  • 50万円を4社から17.8%で借り入れ

返済総額:3,034,158円(60回)
利息総額:1,034,158円

  • おまとめローン後の想定返済額

返済総額:2,319,935円~2,718,088円
利息総額:319,935円~718,088円

上記は分かりやすくするために同条件での比較をしているため、オリックス銀行カードローンでおまとめとして利用した場合には、返済金額が異なります。一つの参考数値とはなりますが、多くの借り入れを1社にまとめられれば、返済負担は大幅に軽減されるのです。


おまとめローンの良さを知る

おまとめの利点や、なぜおまとめローンが良いのかを簡単にまとめたのが、以下になります。基本的には上に書いてあることと変わりませんが、おまとめを検討されている方は再確認として、目を通しておくと良いでしょう。

▼おまとめの基本とまとめる理由

借り入れが何件も増えてしまうと、どうしても返済が苦しくなります。1社だけの利用であった時はスムーズに余裕をもった返済ができていても、それが複数に増えるに従って、余裕がなくなってきます。

返済総額が増えるために当然ではありますが、返済件数が増えてくるに連れ、それぞれへの返済の手間や、振り込みの場合は手数料も大きな負担となってきます。そのため、返済に対するモチベーションも上がらない、悪い流れになってしまいます。

悪い流れを断ち切るためには、何とかして返済に対する利息の負担を減らすことが重要であり、利息を軽減するための借り方がおまとめローンとなるのです。

▼おまとめで利息が削減できる理由

キャッシングやカードローンの返済は、借り入れ残高を減らせば減らすほどに利息負担が減ります。何とかして効率的に残高を減らすことが出来れば、苦しい返済も徐々にですが、楽になっていくものです。

件数が増えてしまうと、毎月の最低支払額の返済だけでもいっぱいいっぱいとなります。どうにも残高が減らず、何ヶ月も返済をしても利息負担も軽くならず、いつまで経っても返し終わらない状況に陥りがちですので、どこかで返済のサイクルを好転させる必要があります。

おまとめローンとしてオリックス銀行カードローンを使えば、利息負担を軽く出来る可能性があるため、良い返済のサイクルを築けるようになり、効率的な順調な支払い計画が立てられるのです。

▼おまとめを推奨する理由

複数借り入れで返済が負担になっていると感じているのであれば、利息負担がかさんでしまう前に色々と考えてみた方が良いでしょう。返済の遅延が起こると、どの借り入れ先も審査が厳しくなりますので、しっかりと返済ができているうちに次の一手を考えておく方が効果的とも言えるのです。

それに、何件もの借り入れがある状態で何とか返済が出来てしたとしても、あくまで最低返済額の返済に留まっている場合も多く、それではいつまで経っても返し終わりません。

スムーズな楽な返済をするためにも、返済が何とか出来ているうちにおまとめを検討しておく方が、自分自身の財布の事情を考えた上でも、今後の完済を目指す支払いをする上でも、前向きな選択肢でもあるのです。


おまとめローン利用時の注意点

利点の大きいオリックス銀行カードローンでのおまとめ利用ですが、申し込みを進めるにあたって、利用を検討するにあたっていくつかの注意点があります。

おまとめローンとして借りる場合には通常のカードローンよりも限度額が大きく借りる場合が多いため、どうしても審査が厳しくなります。申し込みをしても審査に通って借りられないと意味がありませんので、手続きを進める前に以下の点はよく確認をしておくと良いでしょう。

収入や勤続年数は重要

大きな金額を低い金利で借りるおまとめローンは、安定したある程度の水準の収入が必要となります。アルバイトやパートの方、職場が安定しない派遣の方などはおまとめローンの利用は難しいと言えます。

また、就職や転職したてなど、今後も仕事が続くのか分からない方、収入が継続するか分からない方についても審査結果は厳しくなりますので、申し込みは控えた方が良いでしょう。

他社で断られている方

他のカードローンやおまとめローンの審査に落ちている方は、オリックス銀行カードローンの審査にも通らない可能性が高くなります。特に気をつけるべきは「どこも借りられないからおまとめを使う」といった考えで、消費者金融の審査に落ちるような状況の方は、オリックス銀行カードローンのおまとめ利用は不可能と考えた方が良いです。

余計な申し込みをしても信用情報に履歴を残すだけとなり、今後のカードローン審査に悪影響を与えてしまいます。直近で何社も審査落ちとなっている方は、現状ではオリックス銀行カードローンのおまとめ利用は難しいです。

何社も申し込みをするのは危険

どうしてもおまとめローンの利用をしたい、どこかから借りたいと考え、オリックス銀行カードローンの他に複数の同時申し込み、または立て続けに申し込みをしてしまう方がいますが、多重申し込みは全てで審査落ちとなる場合がほとんどです。

多くの借り入れ先で多重申し込みは審査において大きなマイナスとして扱うため、何社も申し込みをしてしまうと結果的に自分の首を絞めることになります。余計な手続きで借りづらい状況を作るのではなく、オリックス銀行カードローンに絞り、申し込みを進めるようにしてください。

おまとめローンは返済ができない方を救済するものではなく、どこからも借りられない方にお金を貸してくれるようなものでもありません。

「どこからも借りられないほどに多くの件数を抱えているからおまとめローンで借りる」といった考えを持つ方がいますが、そういった状況の方がおまとめローンの利用ができる可能性はゼロに近いと言えるでしょう。

おまとめローンはあくまで返済ができている方、できる見込みがある方に対してのみ一本化の借り換えとして融資をするに留まるので、現在の状況は非常に重要となります。

アルバイトやパートなどで収入が低すぎれば大きな金額の返済ができない、何社も審査に落ちていれば何らかの問題がある、同時に申し込みをしていれば信用ができないといった具合に、おまとめローンの審査落ちには様々な原因があるのです。

正社員、公務員などといった安定した収入を得ている方、それでいてある程度の勤続年数がある方、そして返済が正常にできているなどであれば問題はありませんが、上記のそれぞれの注意点に該当する方は現状での申し込みは控えるようにしてください。

トップへ戻る